各部門紹介
トップページ > 放射線部門

放射線部門よりご挨拶

 放射線部門では、一般撮影・透視撮影・CT撮影などの検査を行っています。
一般撮影とは、いわゆるレントゲン撮影のことで胸部や骨などの撮影。透視撮影ではおもに胃のバリウム検査。
CT撮影ではX線をコンピューターで計算し身体を輪切りに撮影することで、通常のX線撮影では判断できない臓器の内部の様子などを調べることが出来ます。
検査や放射線について疑問などがございましたら、スタッフにお気軽にご相談ください。